2015年05月28日

梅雨入り前の塗装を提案します

 最近は晴天が続き、5月に入ってからは真夏日がもう五日間です。
急な温度差に体が悲鳴をあげている方も多いのではありませんか。
水分をこまめにとって、暑さを乗り切りましょう。

 ところで、本日は《梅雨入り前の住まいの塗装》を提案します。
屋根や外壁、ベランダは毎日雨風、積雪、直射日光(紫外線)、粉じんなどに耐えています。
塗装をすると、主に次にあげるようなメリットがあります。
  @家全体の防水性が回復し、住宅の寿命が延びる。
  A低下した塗膜の強度が改善され、雨風に強くなる
  B塗り替えることで、見た目に美しい美観を取り戻せる。
  C外壁の傷や裂け目も同時に修繕できる。 
 また、塗装工事には、足場工事が欠かせませんが、同時施工をすると一度で済むので、経費の削減をすることが出来ます。

【外壁塗替え診断チェック】
 次の項目に当てはまる点が一つでもあれば住まいの塗装をご検討ください。
   □ 外壁にひび割れがある。
   □ 外壁を触ると白い粉が手につく。
   □ 外壁にカビや藻、苔が発生している。
   □ 鉄部にサビが発生している。
   □ 建物の色があせてきた。
   □ 築年数が8年以上経っている。 

【外壁塗装施工例】
DSCF5787.JPG   (施工前)                                     DSCF5849.JPG   (完成後)
posted by 林建設S・G(株) at 15:27| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック