2007年10月01日

住みよい家を造ろう(建築確認について)

さて今日から10月です、
昨日・今日とホント寒いくらいですね、
今度は秋を飛び越えてしまいそうな寒さの中ですが、
みなさん体調管理には十分気を付けましょう。

今日は先日お客様とのお話の中で特に気になった部分
をご説明したいと思います。

それは改正されました建築基準法・建築士法についてです。

先程6月20日に施行されました
建築確認・検査の厳格化
指定確認検査機関業務の適正化、
建築士無資格者や建築士事務所開設の
名義貸し罰則強化などを柱とした
改正建築基準法・建築士法についてです。
特に改正建築基準法は、
主に建築確認審査の厳格化を目的としており、
審査中に計画を変更した場合の申請書変更が原則認められず、
一定の高さの建物などに構造計算適合性判定機関による
構造計算書の審査が義務付けられた。

以上の事柄がお客様にとってピンとこないようです。
早く言えば確認申請を提出した後の建物変更は認められず、
確認申請を提出しなおさなければならなくなり、
変更回数が多くなれば申請料も増えていくということです、
あと図面の修正等も必要になっていきます。
一番簡単に言えば、
今までのように工事中に変更がきかなくなるということです。
さらに今からは提出しなければならない図面が、
現在より大分多くなっていくと言われております、
このことから確認申請書を提出する際には、
最終確認をしっかりしないと無駄なお金が発生いたしますので、
事前に工務店に説明をしっかりしてもらいましょう。

※建物・土地についての相談がある方遠慮なくご連絡ください、
 私共で解決させていただきます!
 

アクセス:http://www.hayashi-company.co.jp/


posted by 林建設S・G(株) at 18:43| Comment(0) | TrackBack(3) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

不動産日報
Excerpt: 不動産日報始まります おはつです!! これからよろしゅうに 私(あい)は生まれは奈良、育ちも奈良、 不動産の仕事も奈良(ずっと、奈良じゃん)で、 不動営業をしています。 不動産..
Weblog: あいちゃんの不動産(リアルエステート)取引日報
Tracked: 2007-10-03 14:01


Excerpt: 建築確認建築確認(けんちくかくにん)とは、建築基準法に基づき、建築物などの建築計画が建築基準法令や建築基準関係規定に適合しているかどうかを着工前に審査する行政行為である。建築確認の対象となるのは、一定..
Weblog: 建築って何?
Tracked: 2007-10-07 11:55


Excerpt: 建築士建築士(けんちくし)とは、建築士法(1950年(昭和25年)5月24日法律第202号)に拠って定められた日本の国家資格。建物の設計、工事監理等を行う技術者であると定義されている。年1回行われる建..
Weblog: 建築に関すること
Tracked: 2008-02-03 13:59